ゆくその七転び八起き

白血病や日常のことを書くよ

抗がん剤3

どうもゆくそです。今のところは元気ではありますが、昨日からの薬の影響で体重が1.4kg増え、主治医より顔がむくんできているとのことです。先ほどから利尿剤を入れられることになり、あー始まったなーという感じです。

昨日は、午前中に骨髄液と隋液を採取し、髄注が行われました。麻酔をしてからなので注射自体は痛くないのですが、麻酔をするときがちょっと痛い。ぷすっと同時に「ひやっ」てなります。全部完了後はお馴染みの足の痺れがやってきてます。ただでさえ足が痺れているのに、自分の重みで更に痺れている感覚になります。注射が終わった瞬間がピークで、全く動かすことができず、その時は俺の足どうなるんだろって若干の不安がのしかかります。足よ浮けーって思いながら30分耐えました。30分たつとなんともないんですよね。とりあえずクリアです。終わった後はなるべく頭を安静にして寝ていました。これまで考えると、2日後の1日~2日くらいに気分悪くなるのが待ってそうですがなんともありませんように(人)

午後からは抗がん剤を入れました。昼と夜間に3時間ずついれるのですが、入れる前には副作用防止の薬を入れます。今が元気なのもこれのおかげかなーと思うと感謝感謝です。

今回は、抗がん剤を2週間くらいかけて投入し徐々に体内の細胞を破壊し、そこから2週間くらいで回復させるスケジュールのようです。なので今回の入院は一ヶ月の見込みです。

入院期間は前に比べると長いのですが、個室なので快適です。ストレスフリー!空気清浄機がないので他の部屋に移る可能性もあるのですが、主治医に相談したところ、外付け清浄機の設置を検討してくれるらしいです。けっこう話が分かります(^^)wまぁ、まだどうなるか分かりませんが。値段はクリーンルームに至っては、どの部屋も値段が変わらないらしいです。清浄機能としては、2人部屋が一番よさそうですが。

 

こんなところで。乗り越えてまいります!

f:id:Yuichi_E:20170630113438j:plain f:id:Yuichi_E:20170630113502j:plain

広告を非表示にする