ゆくその七転び八起き

白血病や日常のことを書くよ

久々に長い一日でした

どうもゆくそです。

今日は朝6時からの血液検査に始まり、検査結果からの治療方針や薬の説明、抗がん剤投与に、血小板と抗体の輸血、白血球増幅の注射に、抗生物質の点滴、と、薬漬けのフルコースでした(゚ρ゚*)

先ほど完了して、ここまで長いのは久しぶりでした。まー、抗がん剤のみをずっと入れられてるよりは、ぜんっぜんマシで、感覚としての調子はそこまで悪くないです!

 

今日の血液検査の結果から、新しいこととして、IgG(免疫グロブリン)という成分がかなり低下していることが分かりました。これは、血液中に含まれ、細菌、ウイルスなどに対する抗体と聞いています。これの補給を輸血から行わせていただきました。正確には、献血によって得られた血液から濾したもののようです。

後は全体的に数値の低下が見られ、抗がん剤の影響で副作用がでています。ここは、自分の体を信じて、また復活してくれることを願うのみですね!

 

早く出たいなーと思うけど、思うほど辛いので、なんとか無心になります。無心になる方法教えてください笑

ミス?

どうもゆくそです。

昨日、炎症が通常の30倍くらいって書いたんですけど、今日データもらって確認してると100倍くらいでした。

まぁ、なにを通常と判断してその比率を出すか、なんですけど、昨日聞いてたのは通常の数値は、普段の生活ではけっこうおかしいぞって言う数値で、それがなぜか基準として使われてました。で、今日薬剤の先生と話をしていて、これまでのデータを見つつ基準を考えると、今の炎症状態が通常の100倍くらいになっている、と言うことが分かりました。数値のマジックですねぇ。

で、今は、いつ高熱が発生してもおかしくない状態と言うことで、抗がん剤と同時に、抗生剤を複数点滴しています。この抗生剤は、ウイルスが活動的になるのを未然に抑える働きを持つもので、イメージとしてはインフルエンザの予防接種みたいなものです。

活動的になるウイルスの範囲予想を行い、その範囲のウイルスの活動を抑える抗生剤を入れています。同時に血圧や酸素濃度、体温等を計測して、ちゃんと抑えられているかを確認しています。もし高熱がでなければ予想が合っていたね、高熱が出れば合っていなかったということで、再度予測を行い薬を調合し、データをとりながらウイルスを特定しやっつける、という方針のようです。不具合を洗いだす方法と似てますねw

後は、前半苦しかったことなど話して、どんな対応をしてもらっていたのか、確認していました。一度経験していることなだけに、飲み込みは早かったです笑

 

さて、話は変わって、最近不祥事について、よく聞きますね。報道されている神戸の会社の現場の話を聞くと、あまり他人事じゃないように感じたのは自分だけでしょうか笑

他にも病院の医療ミスの話も良く出ていました。京都の無痛分娩や、点滴の調剤ミスの話が大きく報道されていたように思います。

私の理解では、無痛分娩の自己は、技術的なこともあるのですが、何か起こったときのフォロー体勢が成り立ってなかったために、結果的に最悪の結果になったと感じています。点滴の調剤ミスは、医師と看護師の伝達ミスによって発生したとのことです。

人は誰でもミスするので、普通はそれが取り返しのつかないことにならないよう、組織としてバックアップする体勢を整えるのでしょうが、結局は機能してなかったようです。報道されているだけでも、細かい事情としては納期や人手不足を理由に挙がっていましたが、影にはもっともっとあるんでしょうし、やはりそういうのを聞くたびに他人事に感じないですね。

 

で、長くなったのですが、私の入院している病院でも、ちょっとありました。あまり細かく書くのもいいのか分からないので、ぼやっと書きますけど、管理の面での甘さと、それを隠そうとしている体制を、個人的には感じました。

担当して頂いている医師や看護師の方等は、本当に一生懸命してくれていているのですが、その人への任せきり感がすごく、ミスをした時の管理側の無責任間に、ちょっと思うことがありました。

 

私の身に起こったことについて、若干ぼやっと書きますね。2つあります。

別の人の薬を渡されていたことと、今日の朝5時に放送ミスがあったこと、です。

一つは、何か不調を感じたときに飲んでほしいと、一ヶ月前位に渡されていた薬で、今日確認していると何か知らない薬が入っていました。なんだこれって調べていると、別の方の名前が記載してある紙が入っていました。ええ?!

特に不調がなかったので飲んでなかったのでよかったのですが、気付いてなかったらえらいことです。

もう一つは、5時にサイレンと、「火事です」という機械音、男性の怒号が聞こえてきました。え??なになに?、と思っていたら、7時に誤報です、と看護師さんが言いにきました。また連絡すると言うことでしたが、何もなかったので、薬と同時にどうなってるのか聞きました。

 

婦長さんが来てくれましたが、薬探してたんですよって話と、誤報だったので気にしなくていいですよ、ってことでした。ふむw

とりあえず、なぜ他人の薬が自分のところに入ったのかと、誤報だとしても、なぜ2時間後にようやく連絡来るのか、どんな体勢でしてるのか聞きました。

しかし、すみませんとか、担当していた方が悪くて、とか、そんなこと言っており、違う違うと。謝って欲しいとか、誰が悪いとか、別にそんなどうでもいいんですよね。

・放送に関しては、誤報であることが分かった時点ですぐに放送で案内してくれたらよかったですし、それがなぜ2時間も待たされて、人が個別に対応していたのか?

・薬に関しては、探していたのに一ヶ月以上見つかってなくて、どうするつもりだったのか?まさか捨てることはないだろうし、どこにあるかなんて限られてるのではないか?

など、今回のようなことがあると、不安な気持ちになるので、なぜこうなったのかを聞ければ、自分自身納得できると思ったので、色々聞きました。

まぁ、結果、いい答え得られなかったんです。薬に関しては、私が一時退院してたこともあって聞けなかったとか言ってたけど、掃除のコロコロを病室に忘れていっていて、そのことで10回くらい着信きてたんですけどね笑

それができるなら、ちょっと確認してくらい聞けませんって聞いたのですが、すみませんとか、その発想はなかったとか言われ、なんかちょっと思うことがありました。真剣にしてないとはもちろん思わないんですけど、あまりに個別の内容把握できていなかったり、どう考えているのか等聞けなかったりしたので、もやっとしました。

 

ま、何点かお話はしたので、またそれについては言ってくれるってことなので、期待したいと思います。謝ってほしいとか誰が悪いとか、そんなこと聞いてるわけではないことは何度も言いました(^^;

ま、ま、でも、内容得られないなりにも、色々思ってることは聞いてもらったので、若干スッキリした感もあります。結果的には、そんな悪いことは起こってないし。甘いかな笑

 

そんな感じの今日でした

あ、あとあと、今日は違うものが食べたいと思って、カップラーメン(春雨ヌードル)食べました。ポットまで部屋出て10歩くらい歩いたのですが、ぷるぷる。しかも入れた後戻ろうとしたら、点滴のチューブにぶつかって、廊下にカップラーメンぶちまけました (゚ー゚;

看護師さんに伝えたら、キャーキャー言わせちゃいました。いやー、罪な男です。

 

 

 

抗がん剤治療5クール目後半

どうもゆくそです。

すみません、更新が大分できてなかったです。今日から5クール目の抗がん剤治療の後半戦がスタートします。

白血球の値を前半の抗がん剤で0にしており、これから更にピンポイントで細胞を破壊していく、というイメージの治療をしていきます。

 

更新できなかったのは、ちょっとしんどすぎたためです。必要な治療とは分かってはいるものの、回数を重ねるごとに、我慢できなくなってきている部分や恐怖心みたいなものが体に染み込んできていて、体感での苦痛度が上がってきています、。

ま、とは言うものの、今は頑張って耐えるしかないですし、泣き言言えないんですけどね!今自分ができる最善の行動は何かを考え、実行していきたいと思います。

 

現在の体調ですが、これも体感としては、そこまでしんどくないです。ですが、血液の数値としてはあまりいい状態ではありません。体の炎症反応を示す数値が、通常の約30倍の値が出ており、これの治療も同時に行うと言われました。一つの目安として、風邪を引いたときで、通常の5~10倍程度の値がでるっぽいです。

まだ詳しい話は聞けていないので、しっかり理解して受けたいと思います。

 

ただほんと、とりあえず半分終われて一息つけています。前半の抗がん剤は、ほんときつかった。。今回の入院では、もうそこまでの苦しさはないそうなので、精神的には楽です。ふー。

抗がん剤治療後半スタート

どうもゆくそです。

更新ができてなかったですが、5クール目の抗がん剤治療に入っています。全部で8クールが予定されている治療ですので、後半戦です。8クールが終われば白血病が完治するとは言えないのですが、とりあえず一つの区切りですし、まずはそこを目指して治療耐えていきたいと思います!

 

大まかに言うと、今回の入院期間は約4週間となります。最初の一週間で3種類の抗がん剤を投与し、一週間ストップ、翌週に2種類の抗がん剤を投与し、そのご一週間経過を観察して一時退院となる見込みです。

 

入院当初は、入院の手続きやカテーテルの取り付け、髄注や薬を体内に取り入れやすくするために点滴をする等して過ぎて行き、6日から抗がん剤が投与されています。

抗がん剤は強い薬なので生理食塩水等で薄めながら体に取り入れるのですが、それが常に体内の取り入れられるので、体がかなり浮腫んできます。自分の場合は、特に顔を足に症状がきていて、これがだんだん痛くなってくるので、なるべく尿を出すようにしています。毎朝体重を計測し、一定体重を超えたら利尿剤を投与されるので、できたい避けたいと思っていますが、明日あたり投与が決定しそうな予感がしています。。利尿剤を入れられると、30分おきに尿意が来るので、寝れなくなるんですよね。。

 

今の症状としては、そこまで強くはないのですが、食欲不振と吐き気が出てきているところですが、まだ耐えれています。月曜日に吐き気が強い薬が投与されるとのことで、嫌やな~彡(-ω-;)彡

あとしゃっくりがずっと止まらなくて、地味に辛いです。普通の症状と違って、抗がん剤によって引き起こされてることなので、耐えるしかないんですよね(´=д=`)

何か飲んでいるとすこし症状が緩和されるのでごまかしていますw

 

なんていうか残り半分の治療となっていますが、今までと違って、大体の流れ分かって来ているので、その分の辛さがありますねぇ。まぁ、耐えるしかないんだけど!

ってことで、後半戦頑張ってまいりますヽ(・∀・)ノ

f:id:Yuichi_E:20171008003527j:plain

 

 

なんか寝れなくて松本家の休日見てました。焼肉食べて~ww

白血球回復

どうもゆくそです。本日は早朝血液検査を行いました。

主な結果は下記で、前回からの変化を記します。( )は標準値です。

 ・白血球(3500-8500):1700 → 14300

 ・血小板(140000-340000):20000 → 56000

 ・LD(112-230):255 → 377

 ・CRP(0-0.3):1.077 → 0.817

白血球が標準値を超えて大きく生成されており、病院外での生活に支障がないため、明日から一時退院できることとなりました。心配してたんですけど、まだ体は元気のようで、白血球が無くなってからの回復力が圧倒的だそうです。続くかはわかりませんが、そう言われるとやっぱり嬉しくなりますね。でも、それだったら注射の回数減らして欲しい。。今度はもっと訴えてみようかな。

 

血液検査の結果が出た後は、骨髄検査をして、首に刺しているカテーテルを抜きました。いつもは、骨髄検査はそこまで痛くないのですが、今回は痛かった。。

最初に、針を刺すところを決めるため、主治医の先生が場所を確認します。腰とお尻の間付近をトントンと軽く押すのですが、それだけでけっこう痛かったです。いつもは左付近のところから刺すのですが、痛かったので右付近から取り出すこととなりました。右側も痛みはありましたが、左側に比べるとまだましでした。

場所が決まれば麻酔注射ですが、これもちくちく痛いし、その後骨髄に針を打たれるのですが、刺された時点で痛かったです。でも、早く終わって欲しいので、我慢してそのまま吸い取ってもらいました。今も腰がズキズキするし、なんか気分悪いです。

白血球が作られてて、骨髄を激しく使ったために、痛みが強く出ているそうです。造血痛と言うみたいです。筋肉痛が筋肉を急速に使うと起こるように、骨髄も急速使うと起こるそうです。でも、筋肉痛と一緒にされるとなんか癪ですw

 

その後は、ご飯を食べて、次の入院の手続きをしてきました。最近は病院のご飯がほんと食べれなくて、かなり少なめにしてもらっているのですが、食べ切れません。においだけで、若干おえってなる。なんでしょうね。そのにおいで抗がん剤のこと思い出してしまうんですかね。トラウマみたいになってるんでしょうか。いい答えもらえるとは思えないし、食べるしかないのですが、また聞いてみます。

食べた後は、ほんと久しぶりにクリーンルームを抜けて1階の入院センターへ。太ももに力が入らなくてよろよろとしてましたが、でも出て歩けることが嬉しかったです。次の入院日はまだ決まっていませんが、次の入院のための手続きと書類をもらいにいきました。清算は明日の退院日に行います。見たくないなぁw

帰りにコンビニでお菓子やカップラーメンを買いました。自分で買い物できる幸せ。

f:id:Yuichi_E:20170830160003j:plain

今はアイスとポテチ食べてお腹一杯ですw

先ほど、薬の先生が来て、明日は寄れないのでと、挨拶にきてくれました。薬についてと、今の状況について等、説明いただきました。血小板の値が低いので、大丈夫だとは思うが、歯磨き後に血が出た時や鼻血が出た時は、すぐ診察に来て欲しいとのことでした。

で、帰り際、カップラーメンを発見されました。これ食べるんですか?って聞かれました。えー、もしかして食べちゃいけないのか・・・。

「僕コレめっちゃ好きなんですよ!!」

このラーメンは売ってるところが少ないとか、お店で食べるレベルに匹敵するとか、普段は硬い細めんが好きで、ハリガネで食べるとか、粉落としまで行くとちょっと生っぽくて無理だとか、なんか熱く語ってくれました。病院にいると笑うことって、面会に来てもらったときくらいで、ほんとないんですよね。でも、今日は笑いました。だってほんとに面白かったw

f:id:Yuichi_E:20170830161543j:plain

笑うって心を元気にさせますね。今回はなんか若干疲れがあって、いつもみたいにひゃっほいって気分にはなってなかったのですが、でも、すごい回復した気がします。ちなみにカップラーメンも食べていいとのことでした。夕食に食べようと思います、楽しみですw

血液検査の結果

どうもゆくそです。

結局、昨日の夜中、痛すぎて痛み止めもらいました。うーん、負けた。当たり前ですが痛み止めってすごくて、心臓のドキドキも腰の痛みも全て消してくれました。でも、脳を麻痺させるんですよねぇ。なんか怖いけど、使えばめっちゃ楽ということが分かりました。痛み止めの効果は6時間程度みたいですが、今は昨日ほどではなく、軽く疼いている感じです。

 

今日は血液検査を行い、主治医の先生と話しました。昨日も様子は見に来てくれてたんですが、勤務は今日からということで、データ見ながら話をしました。

今の状態は、白血球1700(標準3500-8500)、血小板20000(標準140000-340000)、赤血球は標準以下ですが、かなり標準下限値に近づいていました。

白血球は自身で作れてきてはいるものの、値が低いことから今日も注射はあるそうです。う~ん。血小板はまた低下してきているので明日輸血と聞いています。

 

また、そのほかの項目で、LD値とCRPが上がっていました。これは体の炎症反応が高くなると増えます。通常は病気になると体を守ろうと白血球が増加するのですが、抗がん剤治療をしている場合はその症状がありません。なのでこの値を見て、治療の方針を決めることになります。

LD値は大体0.02~0.2位の範囲で自分の場合は変化していて、それが今日は1.0くらいまで上昇していました。標準値としては0.3以下のようです。一回だけのデータですので継続してみないと何とも言えませんが、昨日からの熱や体の痛みだと思われます。一過性のものなので、しばらくすると落ち着くんでしょうね。

軽くネットで調べてみると、風邪をひいただけでも1とか2には上昇するようです。ちなみに、入院したときは、ここが更に一桁高い値となっていました。

 

今のとこはそんなとこです。それにしても、注射嫌ですねぇ。昨日試行錯誤した結果、仰向けに寝た状態で腰を浮かせる体勢が、一番痛み少なかったです笑

うーん

どうもゆくそです。

今日は結局痛み止めせずに注射しました。痛み止めは脳をマヒさせることになると思うんで、単純になんか怖いなっていうのと、痛みが分からなくなったら自分の体調管理が難しくなるかなーって思ったからです。

 

でも、今、最高に痛いですorz

腰がズキンズキンって1番痛くて、それがだんだんと強くなっているのと、腰から太ももくらいまで関節痛みたいな痛みが走ってます。後は頭痛と熱が出てきていてて、少し耐えてみて、ひかなかったら氷枕もらってきます(-_-;)

寝そべってるとまだマシなので、楽な体勢を探し中!ゴロゴロしてたのですが、足と腰丸めてダンゴムシみたいな状態になるのが今は楽です笑

 

早く過ぎ去ってー